忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ルネに置いてあるダンベルが22kgまでしかないので
個人で買いました。コレ単品で5kgあります。



メインはワンハンドローやるためです。
少し長めのバーベルシャフト(10kg)はあるのですが、
50kg以上になるとどうもバランスを崩しがちなので、
それを安定してやりたいんですよね。

20kgx2+2.5kgx2+シャフトで50kgになるので、
まずはこれで10レップスのセット組みます。
最終的には60~70kgでローイング出来るようになりたいです。

しっかしこれ普通に運ぶときは重いなぁ…
PR
今日で2日目となりました。
無理を言って、
夜8時から10時までの教習でした。

ということで、
クリスマスは教官とナイトデーツ!と相成ったわけですが、
いや、
まぁこの時期ペーパー教習受けられるのは
実際大変ありがたいんです。
どこの学校も受け付けてませんし。

大体1日2時間乗りますので、
今日で4時間乗ったことになります。
元々オートマで乗りやすいこともありますが、
だいぶ公道の車でのカンも取り戻してきました。

今回の教習は、
全部で5日(10時間)お願いしてます。
それぐらい乗れば大丈夫だろうと判断してのことです。

教習車はヴィッツですが、
この車恐ろしく乗りやすいんですね。
最後の2日は購入した車で練習となる予定。
さてはて…
喜寿をおむかえになられたんですね。
謹んでお祝い申し上げます。
近々車買うので、
本日、ペーパードライバー教習を受けました。
20年ぶりだったのですが、意外と乗れましたw
まだまだ怖いのでもう少し慣れないといかんなぁ…
先週もチラっと書きましたが、
バッテリーが完全にお亡くなりになったようです。

最初、カツさんの経験されたスタータークラッチかと思ったのですが、
担当M氏によると、
それとは音的に違うようで、
おそらくバッテリーだろうとのことでした。(金銭的には両方イタイ)

私と同じようにバッテリーチャージャーで繋ぎっぱにしてる人は
大体2年でバッテリーがお亡くなりになってるようです。
繋ぎっぱなしは良くないと言うことですね。

大口径のキャブや高圧縮比のエンジンは、
乗っていてワクワクする物の、
ウチの子に相当負担を掛けてるような感じがしてきました。

表現的には鞭打って無理矢理スターター掛けてる感じでしょうか。
たまにスターターから煙がでてくるので、
出先でも正直めちゃくちゃ怖いです。

なんだかかわいそうになってきたので
これを機にもったいないですが、
ローコンプのデチューンを考えています。

もっともウチの子のシリンダーに合う
ローコンプピストンがあれば良いんですがorz

最初ウチの部下からメッセンジャーで4話が送られてきて、
なんのこっちゃさっぱり判らなかったのですが、
1話から見直したらノリがわかってきました。






どの話もシュールで良いのですが、
断然2話が面白いです。
リードというのは、
楽器の歌口に付ける薄い板のことです。
クラリネット(サックス)はこれを振動させて音を出します。


画面真ん中下の竹みたいなのがリードです。

クラリネットに限らず、
リードというのは天然素材ですから、
元々品質にバラツキが多く、
一箱(10枚入り)の中で本番に使えるのは1~2枚有れば良い方で、
全部が使い物になるわけではありません。
後のいわゆるハズレリードに関しては、必要であればヤスリ等で調整して
練習用として誤魔化して使います。

そのハズレリードを使い物にするのが表題のリードマイスターで、
この装置でリードの弾力を計測した後、
リードに処理を施すとそこそこ使えるリードになると言う代物らしいです。



練習用リードに困らないということであれば買っちゃうか?
と思ったのですが、この装置20万位するらしく、
発作的に買うにはチト高すぎます。

ネットで調べてみるとある楽器店でリードマイスターで
処理してくれるサービスがあったので、
リードの補充がてら新品の10枚のウチ2枚だけしてもらうことにしました。


2~3日でリードが到着しました。
さっそく試奏します。

…確かに鳴りは悪くないと思いましたが、
失敗したと思ったのは、新品に対してやってもらったこと。
コレではあたりなのかハズレなのか判かりゃしません。
処理してもらった2枚のウチ1枚はとても良くなる(いわゆる当たり)
もう一枚はまぁまぁと言ったで練習に使えないことはないねというレベルです。

私が使ってるのはゴンザレスのFOFで、
元々ハズレが少ないリードメーカーです。
到着したリードを10枚すべて吹いてみました所、

大当たり2枚
まぁまぁ4枚
ダメダメ2枚

といった感じでした。

それに加え、
処理済みのが2枚あるのでしばらく練習には困りません。

さて、このリードマイスターによる処理、お値段は1枚200円。
リードマイスター本体が20万するので、
1000枚ほど処理しなければ元が取れない計算になります。
中高生の吹奏楽部なら
リード代の節約に貢献するので十分元が取れると思います。
(クラリネットだけではなく、サックスのリードも調整できるので)
なにより練習で本番リードを潰すリスクが格段に減るのは大きいです。

個人ユースでは
業者に1枚200円払ってやってもらった方が
コスパ的に良いかもしれません。


うーん。10万なら考えたんだけどなぁ。
でもこの処理を施す課程には興味があるんですよねぇ。
(といっても私には「本番」が無いんですけどねorz)
注文入れてから相当待ちました。
HSR48の話題です。
先日ようやくパーツが届いたので取り付けました。

せっかくなのでポリッシュタイプをチョイス。
うは、HSR48△!(画像右)


42、 45、 48の比較です。わかりゃしませんねw

取り付け時にボルトの長さが合わなかったようで、
スペーサーとブローバイガス対策ホースを取り付けてます。



というか、付けた影響で
1センチ半ぐらい右にエアクリーナーが張り出すことになりました。
リアブレーキ踏めないことはないですが、
このままはちょっとシンドイ。

コレについては担当のM氏と相談し、
丁度良いサイズのボルトがあればブローバイガス用ホース等不要になり、
張り出す部分も少なくなるので、
基本はその方向性で。以下3つを検討することにしました。

・既存部品で丁度適合する物があるかを探す。
・無ければボルトをワンオフする。
・それも出来ない場合は、
 ブローバイガス用ホースをステンメッシュにしてごまかすw

3つめを選択せざるを得なかったら嫌だなあ。


まだディーラー←→自宅までしか乗ってませんので
詳しいインプレは出来ませんが、
軽く乗った感想的には…

・ジェットの具合が合っているのかバックファイヤが起きなくなった。
・45のときより更にトルクフルになった。
・燃費 え?w
・運転楽しいよ? キタ━━━(ノ゚∀゚)ノ ┫:。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆━━━!!!!
 トルクオタだったら萌え転がること間違い無しw。

一応、HSR48は120cui以上の排気量を対象にしてるようですので、
ボアアップしていない車両には大きすぎるかもしれません。
(実際ウチの子ですら追いついていないです。
 45よりは性能引き出してると思いますが(;´Д))


HSR45と同様、ポン付け出来ません。
 取り付けには
 S&S Gキャブ用インティークマニホールド(16-2588)が必要です。


48しか合ってネェじゃネェかという突っ込みは無しで(汁
といってもスロートトーンネタなので、あっち方面ではありません。

クラリネットの弱点と言うべきでしょうか、
スロートトーン(喉音)と呼ばれる音域があり、
例外なくこの音域にほとんどの方が苦手意識を持ってると思います。
特に気になるのはシ♭(親指と人差し指で押さえる運指)でしょう。


最近練習が出来ていないので、
せめてなにかできないかということで、
変え指が載っているサイトを眺めていたら
このスロートトーン シ♭の変え指がありました。
「悪くないよ」との英語のコメント。

指使いを見ると右手まで使いもはやスロートではありません。



帰ってから少し試してみました。
(上の図で↑が通常の運指、↓が変え指です。)

お?これ俺の知ってるシ♭じゃねぇ。
確かに悪くない。というか良いね。
この指使いで鳴るシの♭はかなり音質が改善されます。
マジオススメです。

後↑のドの音の変え指を眺めていたら
シ♭とドのトリル用運指も発見。



たくさん付いてるキーは伊達じゃないということか。
ベーム式といえど奥が深いなぁ…
これで、ランスロのエチュードも怖くないw(嘘ですorz)
<< 前のページ 次のページ >>
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
[10/12 雲丸]
[06/19 雲丸]
[06/18 マイスターフォ-ク]
QRコード
お天気
管理人にメールしてみる
ただいまの走行距離
点取り占い
点取り占いブログパーツ
忍者ブログ [PR]