忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりの更新です。

表題通り、
ブローバイガス用のホースをステンメッシュ化しました。

毒にも薬にもならないカスタムです。
どちらかと言えば毒にしかならないでしょう。



ケレンミの美学と申しましょうか、
中々良さげになった感じで満足してます。

カスタム前の写真はコチラ。

ちなみに車検8万チョイでした。
PR



以前まではClutch Lever Bracket Clamp Clock-Black Face
取り付けていたのですが、
だんだんフレームあたりが黄ばんできたので、
ポイしました。

ただ、時計が着いてないとなんのかんので不便を感じるようになったので、
ハンドルに着く時計が欲しくなりました。

今回選んだのはブレーキマスターにペタと貼り付けるお手軽時計です。

P&Aカタログ見ますと、結構大きく見えるんですが、
ご覧の通り小降りです。

クロームの質感もまずまずですし、
オススメです。

 
75055-03 Motorcycle Clock-Analog, Chrome Finish-Billet 54.95


P&Aカタログで一番目を引いたハンドルバーで、
前から興味があったのです。

ただ、元からFLHRSのハンドルバーを付けていて、
こちらは操作性がきわめて良く気に入っていたので
交換は少し迷っていたんですよね。
今回の輸出禁止を受け、エイヤでやっちまいました。


FLHRSのハンドルバーと比べると物理的に5cmほど遠いです。
更に幅はFLHRSのハンドルより広いのですから、
余計遠く感じます。
乗り心地はノーマルローキンのハンドルを幅広くした感じでしょうか。


左:今回のビーチバー 右:FLHRSノーマルハンドル

ですが見てください。
ファットバータイプで、
ハンドルの径もゴッツく、マッシヴに感じます。
ヤバイ!カッコイイ!

写真だとよく分らないかもしれませんが、
実物のハンドルみられたら「デカッ」って思うこと請け合いです。

ぶっちゃけ、
ビリーヘリントンのような屈強なメリケンタフガイに
似合うハンドルだと思います。

へ?
俺っすか?
屈強という言葉には、ほど遠おございますorz

※取り付けには別途ライザーキットが必要です。

55967-08 Beach Bar Handlebar $179.95
56789-05 Riser Kit $129.95
なんかダイナに箱付きが来てますね。
ビッグツインはとうとう103ciがデフォルトですか。

P&Aカタログも更新されてました。
ここからPDFも落とせるようです。
ウチの子はどうもバカースタイルには出来ない模様。
サドルバッグの納品が、
HDの輸出規制の日時に間に合わないとのことで
H&Mからメールが届きました。

ディーラーで買うと、塗装込みで30万コースだもんなぁorz
まぁお陰で賢者モードになれましたけど…
タイトルの最後に?がついてるのが怪しいんですが、
H&Mから純正パーツが買えなくなるとのことで、
(実際に書いてあります。
まぁ他社製品は買えるヨとは書いてありましたが)
多分これがラストオーダーとなることでしょう。

大体買った後に、
なんでこんなパーツを買ったんだろうとか
後悔するときがあります。

本当は買う前に賢者モードになった方がいいんですが、
買うときは決まって賢者モードになる前です。

というか、おまいは本当にこれが欲しいのか?



フォークの上位部分をクローム+フレイム化するカバーです。
暫く、ただのクロームにしていたんですが、
オールペンして派手になったこともありますし、
ここもエイヤでやってしまいました。






ここやっちまうと、
ブレーキレバーやらクラッチレバーとかもやりたくなるなぁ。orz

Flamed Upper Fork Slider Covers 46165-03 $84.95


ゆっくり安全運転を心がけようというつもりで、
プロファイル・カスタム・ミラーからこっちに変更しました。
ノーマルミラーを少し分厚くしたらこんな感じになるんじゃないでしょうか?
後ろのHARLEY-DAVIDSONのロゴがオシャレです。

ノーマルミラーとほぼ大きさが変らないため、
視野がかなり広く取れます。
プロファイル・カスタム・ミラーもそこそこ使いやすかったですが、
なんのかんので、こっちが広いですな。
つまりノーマル最強ということでw



Bullet Mirror 91657-02 $219.95
ティアドロップ型のエアクリーナーカバーのインサートです。
2002年式の103CuiのCVOモデルにあったインサートを模したやつで
コレをワンオフ出来るところを探していたんです。


一旦元の奴を消して、サンドブラスト仕上げで彫刻してもらいました。



取り付けたんですが、
陰になってるところで撮るとあんまり目立ちませんなorz


ちなみにオリジナルは下にHARLEY-DAVIDSONのロゴが入ってます。


彫刻は石忠彫刻店でやってもらいました。
いろんな物に彫刻してもらえるようです。

彫刻の難易度などで値段は変ります。(1ライン1500円前後ぽいですが)
ちなみに私の場合、
お値段は約8000円ナリ。
先週もチラっと書きましたが、
バッテリーが完全にお亡くなりになったようです。

最初、カツさんの経験されたスタータークラッチかと思ったのですが、
担当M氏によると、
それとは音的に違うようで、
おそらくバッテリーだろうとのことでした。(金銭的には両方イタイ)

私と同じようにバッテリーチャージャーで繋ぎっぱにしてる人は
大体2年でバッテリーがお亡くなりになってるようです。
繋ぎっぱなしは良くないと言うことですね。

大口径のキャブや高圧縮比のエンジンは、
乗っていてワクワクする物の、
ウチの子に相当負担を掛けてるような感じがしてきました。

表現的には鞭打って無理矢理スターター掛けてる感じでしょうか。
たまにスターターから煙がでてくるので、
出先でも正直めちゃくちゃ怖いです。

なんだかかわいそうになってきたので
これを機にもったいないですが、
ローコンプのデチューンを考えています。

もっともウチの子のシリンダーに合う
ローコンプピストンがあれば良いんですがorz
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
[10/12 雲丸]
[06/19 雲丸]
[06/18 マイスターフォ-ク]
QRコード
お天気
管理人にメールしてみる
ただいまの走行距離
点取り占い
点取り占いブログパーツ
忍者ブログ [PR]