忍者ブログ
[230]  [229]  [225]  [223]  [220]  [200]  [218]  [217]  [215]  [216]  [212
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

相場で凹ませてからというもの、
考えていたエンジンチューンがお預け状態になって、
考えることはエンジン周りのことばかり。

それほど乗りこなせるわけでもないのに、
アホな妄想ばかりやっております。



ヘッド周り:
もし、エンジンを弄るならばと仮定した場合、
一番最初に考えていたのは、
出力重視なPorted HTCC Heads(16925-02A)でした。

ヘッド周りにはもう一つ選択肢があって、
17071-03(Screamin' Eagle® Pro 103+ Cylinder Heads-Black)があります。
値段はHTCC>PROなのですが、具体的に性能差が判りませんでした。

先日09年P&Aカタログ落すついでに、
08スクリーミンイーグルカタログも落しました。
しばらく眺めていると…

ちゃんと比較できるデータがありました。
条件が同じではないので、微妙に差は有ると思いますが、
ヘッドの性格は何となく判りますね。



Proは2500RPMでのトルクは75lb/ft弱(10.37kg/m)
HTCCは2500RPMで90lb/ft(12.44kg/m)


また、別ページに95Cuiでのデータも有りました。
やっぱり2500RPMでのトルクは90lb/ft(12.44kg/m)

トルク重視だとHTCC一択。

クラッチ:
また、クラッチに関しては、ヘッドでのトルクカーブ見てる限り
37969-03で十分かと思いました。
コイツで125lb/ft(17.28kg/m)まで行けるらしいです。
もしエンジン弄ったらレースクラッチを入れる必要があるのかなと心配してましたが、
そこまで心配はなさそうです。
(クラッチかなり重くなると思いますが、
 ライトクラッチなんぞいれるもんか!)

クランク軸と後輪出力ではかなり違いが出ると思いましたが、
そもそも最大トルクがでる4500回転まで回すかどうかも怪しいし…

でも、
HTCCで113にしたらレースクラッチは要るんだろうなぁ…


フライホイール:
7年式以降は必要有りませんが、6年以前のCVO以外の車種は必要です。
こちらも2種類選択肢がありますね。
23600-00、23728-07両方とも113まで行ける臭い。
違うのは値段と刻印で、23728-07が遙かに安いです。
23728-07はCVOに実装されてたものみたいですね。

両方とも6200RPMまでらしいので、
仮にヘッドが7000RPMまで耐えられても6200で打ち止めですな。

キャブレター:
キャブレターは重要ですね。
42から45にしましたけど、
性能引き出すには後々48にした方がいいんだろうなぁ。
(MIKUNI好き)

と、ここまでガチガチに弄っても、
国産リッターには馬力やスピードで勝てないんでね。 (´・ω・`)ショボーン
まぁアメ車はトルク重視さ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
[10/12 雲丸]
[06/19 雲丸]
[06/18 マイスターフォ-ク]
QRコード
お天気
管理人にメールしてみる
ただいまの走行距離
点取り占い
点取り占いブログパーツ
忍者ブログ [PR]